よく遊び、たまに学ぶ農業家

BARNIE WORKS

バーニーワークス。よく遊び、たまに学ぶ農業家。

数字で見る。【日本人初の100m9秒台は、どれほどすごいのか?】桐生祥秀おめでとう!

 

出ました!!出ましたよ、日本人初の9秒台!!!

まさかこの日が来るとは!!!

 


【桐生100Mで9秒台を出す!】9秒98

 

ほんと東京オリンピックのときに日本人短距離界が爆発しそうですね。

 

目次

 

日本歴代日本人歴代10傑に入る現役選手たち

2017年9月10日現在で、

日本人歴代10傑の記録に入っている10代20代現役選手が7人も!

 

記録順に

 

桐生祥秀(21歳):9秒98

山縣亮太(25歳):10秒03

サニブラウン・アブデル・ハキーム(18歳):10秒05

多田修平(21歳):10秒07

江里口匡史(28歳):10秒07

飯塚翔太(26歳):10秒08

ケンブリッジ飛鳥(24歳):10秒08

 

若い!!

圧倒的な若さ、素晴らしいですね。

 

 

今後注目するのはリレー

さらにぼく個人的には個人の100mよりも、

日本のお家芸になりつつある

4×100mリレーに大注目しています。

 

今の日本記録は

37秒60(山縣亮太飯塚翔太桐生祥秀ケンブリッジ飛鳥)2016年

オリンピックでも充分メダルを狙える。

もはや銅メダルは高確率、あわよくば金を狙いにいけるレベルかもしれない。

 

ちなみに世界記録は

36秒84(ネスタ・カーター、マイケル・フレイター、ヨハン・ブレークウサイン・ボルト)2012年

です。

 

 

と、ここまでは陸上経験者、陸上ファンの皆様にとっては当たり前の考察でありましょう。

 

 

すごいすごいと言っても、

 

日本人初の9秒台がどれほどすごいものなのか?

 

陸上に詳しくない皆様にそれを知ってほしいと思い、他の偉業と比較してみました。

 

 

数字で見る日本人初の9秒台達成の偉業

(2017年9月10日時点)

桐生祥秀:9秒98:世界歴代99位

100mで9秒台を出した人:125人目

その中でアフリカ系以外:数人

黄色人種では:2人目

 

いかに黒人の血がすごいのか、

9秒台を出した125人の中でアフリカ系以外は10人に満たないそうです。

 

次は他の偉業です。

エベレスト登頂:6000名以上

ノーベル賞受賞者:900名以上(うち日本人25名)

宇宙に行った人:550名以上

 

100mで9秒台を出した人:125名

 

月面着陸した人:12名

素潜り水深115m達成:8名

 

 

 

いやーすごいですね。

わかりますか?結局よくわからないですか?

 

 

 

 

まーシンプルにこう言いましょう。

桐生祥秀選手、日本人初9秒台おめでとう!!

 

f:id:tadahashirunomi:20170910104242j:plain

 

 (追記)衝撃の予言

こんなことあるんですか!?

桐生選手が高校生のとき最後の試合での写真です。

 

衝撃。

 

f:id:tadahashirunomi:20170910221453j:plain

ゼッケンが998番

 

998…

 

 

そう!

9秒98!

 

しかも、
f:id:tadahashirunomi:20170910221838j:image

この文、まさに予言している。

この記事を書いた人すごいな。

 

こんなこともあるんですね。

 

まー、何よりすごいのは桐生選手です、

ではもう一度、

 

桐生祥秀選手、日本人初9秒台おめでとう!!

広告を非表示にする