よく遊び、たまに学ぶ農業家

ただの一人暮らし。

自分らしい一人暮らしのススメ。  学生からおじさんまで、一人暮らし楽しんでますか?  遊ぶことは一生懸命暮らすこと。

アラサーになってわかる『あのころもっと勉強していればよかった』という後悔。

 

あのころもっと勉強してればよかった

僕も30歳を前にして、このセリフの意味をわかってきました。。

 

このセリフ意外と重いですよね!

そう思いませんか?同世代のみなさん!!

 

 学生のころは漠然と聞いていたこのセリフ

これはマジなんだと最近わかってきました。

 

f:id:tadahashirunomi:20170502194748j:plain

 

若者はもっと真に受けないと、

同じセリフを垂れ流すだけの大人になってしまいますよ!!

 

あー実にオッサンくさい、ダメですね、このくささ。

 

平成生まれ、20代後半のぼくですら思うこと

 

それは…

 

学生がうらやましいんですよ、ほんと‼︎

 

ですよね?

アラサーのみなさん‼︎

いやオーバーフォーティーのみなさま‼︎

 

 例えばこのように思うわけです。

20代

まだまだ若いぜー!

ウェーイ!!

 

ってな感じでしょうか?

 

自分のレベルアップや目標のことを考えると、

勉強の時間や新しいことに挑戦した方がいい、

 

と思いつつも、

 

今日はしんどい…

遊ぶからまた明日にしよう…

 

とかなんとか言いつつ、

日々をそれなりに楽して過ごしてしましがち、

(書いてて自分の胸に刺さる。。苦笑)

 

さーこのままいくと…

 

 

30代

結婚し、家族ができる、

そうなると、家庭に費やす時間がもちろん多くなるわけです。

仕事以外の自分の時間をほとんど持てず、

慌ただしい子育て期間に入っていきます。

 

ここでも

仕事疲れたー…

家事しんどい…

 

勉強、挑戦の隙間もつくれず、過ごしてしまいがち、

 

さあさあ

 

 

不惑の40代

ここで気づく…

 

いや自分、惑ってるやん
と…

 

40代で何をしている?人生どうなっている?

まさか後悔はしていないだろうか?

40代から勉強?挑戦?

20年分の時間は?何ができていたか?

 

そして…

 

「あのころもっと勉強してればよかった」

と口にしていないか?

 

こう考えるぼくはとてつもなくゾッとするのです。

 

有名人から学ぼう!

 

あのダルビッシュ選手は20歳のときにこのことに気づいたという

 

この気づき!

さらにここから継続して動けるのがダルビッシュ選手の才能なのでしょう!

 

 

 

 

才能の話といえばこの人、

言わずと知れた天才、羽生善治さん(の名言)

 

しびれますねー、いやぁ心にしみます!

けど心にしみこませても動けないのが凡人なんですよね…苦笑

 

 

ぼくもよく思うんです、

 

今まで毎日少しずつでも英語を勉強していれば、

今ごろ、苦なく英語をしゃべれているかもしれない…

 

 

いやーこんなこと思ってしまっていることが非常に悔しい‼︎

もうこの後悔はしたくないんです‼︎

 

 

なので今やる‼︎

 そう思い立ちました。

 

 

若いうちに費やした時間こそが、

後々の武器になるのでしょう!

 若さの強み=時間

 

あの百獣の王、武井壮さんもこの通りおっしゃっています。

 

 

これですよ、ほんまに。

 

 

すごい人は少しずつでも、

しんどくても疲れていても、

前に進む努力を惜しまないんですよね。

 

 

動けるか動けないか、そこだけです。

どれだけの自分の時間を費やせるか。

その積み重ねの違いが5年後、10年後にどうなっているのか。

 

 

さてさて、

少し自虐的に書いてきましたが、

 

このブログ自体も積み重ねの

挑戦の第一歩であります。

 

30代になったとき胸をはっていられるように、

今を着実に積み重ねていきましょう!

 

おまけ

あ、日々の時間の流れは

年を重ねるごとに短くなっているように感じませんか?

 

精神的に体感する人生の長さは、

20歳くらいに折りかえすらしいですよ!

 

なのでぼくは、人生の体感時間はすでに折り返していr…

 

広告を非表示にする